生年月日

生年月日と生まれた時間、宿命について間違っている認識を持っている人は大勢いるかと思います。それが普通の人だけでなく、占い師でも間違って認識をしている人がいるというのですからびっくりです。

ここでは宿命と生年月日と生まれた時間によって生まれる因果関係についてご説明してみたいと思います。

よく「生年月日でその人の人生、運命が分かるのか!分かるはずがない!だから自分は占いを信じないのだ」と占いに関して否定的な考えを持っている方がいらっしゃいます。
確かに知識がないのですから間違って認識していても仕方ないのですが、知っている人から言わせると、その考え方が既に間違っているというようになるでしょう。

まずその人の「宿命」は生まれた瞬間に決まるものではありません。もともと命を授かった時点で決まっているものなのです。お母さんのお腹に宿った時点で良い宿命を背負った子供、悪い宿命を背負った子供と言うように与えられてしまうのです。

この宿命によって良い生年月日と時間に生まれてきたり、悪い生年月日と時間に生まれてきたりすると言うことになりますので、生まれる前から既に宿命は決まっていると考えられるのです。
以上のようなことが生年月日と時間と宿命の因果関係と言うことになります。

ということで受精した時点で既に決まっている宿命が生まれる日や時間を調整していると言えるのです。
ですから先ほどの考えは根本から違うと言うことになります。